読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第6回ドミニオン世界選手権で優勝してきました

日本選手権は間違えてラーメンレポートを書いてしまったので今回はちゃんとドミニオンについて書きます。

 

大会ルール

9人で3人戦を3回やって最も勝ち点(1位5点 2位3点 3位1点)の多い人の優勝!

勝ち点が同じ場合はタイブレークでタイマンな

 

サプライが香具師建て直し交易路の3種類しかねえ!!!

2番手3-4スタート。1番手が初手香具師、3番手が建て直しで、あ、負けたなーと思いつつ銀銀で入りました。1位を取りたかったので、1番手に単独で香具師を撃たせるわけにはいかず、最初の5金で香具師を選択。その後建て直しを2枚挿して建て直しステロをしました。

1.3番手が金貨や屋敷を買って遊んでいたので、銀銀スタートながらもなんとか1位と1点差の24点で2位タイに。ここで謎ルールが発動して結果単独2位になりました。(点数とターン数が同じなら属州が多いほう、属州も同じ枚数なら公領の多いほうの勝ち)事前に教えてくれよな〜

後でわかったことですが、1位の3番手の方は去年の世界王者でgoko(ドミニオンオンライン)の強い人の A Drowned Kernel さんでした。

f:id:yoshiball:20160809181519j:image

(イケメン)

初手格差の酷いサプライでしたが、それを嘆いてもどうしようもないので素早く切り替えて次の試合に臨みました。

 

1番手5-2スタート。5-2引いてテンション上がってギルドポーションで入っちゃいましたが採集者ポーションでよかったね…最終系は念視で引ききってギルド重ねてビッグブリッジをイメージしました。

3番手が4巡目に念視でデッキにあるアクションを全部めくったので思わず「念視運ゲー!lucky you!gg!」と言いたくなりましたが、彼はビッグブリッジに行かず、司教と盗賊で廃棄を使いまわすルートに。おかげでビッグブリッジが間に合ってコイントークンいっぱい貰って1位。

次1位取ればタイブレークと考えていましたが、なんとスイスドローではないことが発覚。この時点でA Drowned Kernelさんは1位1位なので、次1位取ってもKernelさんも1位だと優勝できないことになりました。なんじゃそりゃ〜

なんにせよ、次のゲームも1位を狙うことには変わりないので気持ちを落ち着かせて次のゲームに臨みました。

 


2番手3-4スタート。こういうコンボ場だけは得意なので、初手の時点で、

渡し舟[熟練工]、熟練工、失われた技術[熟練工]、熟練工×n、鍛造、(屋敷3枚鍛造金貨獲得)青空市場、(銅貨廃棄銅貨獲得青空市場リアクション)白金貨

のルートで最終的に白白白金金銅で

22金出すことを想定しました。

概ねその通りにプレイし、最終的に植民地を8枚獲得して1位を取ることができました。

後はKernelさんが1位を取るかどうかでしたが、彼が結果発表の前にめっちゃ美人の彼女さんとそそくさと会場を去るところを目撃してしまって、彼が1位を取っていないことを確信しつつも、なぜかとても負けた気分になりました。

もう1人1位1位2位がいたようで、そのまま優勝とはいきませんでしたが、タイブレークには進めることとなりました。

 


2番手3-4スタート。大使場で後手を引いてしまい泣きそうになりましたが、対戦相手のお姉さんが海の妖婆農民スタートだったのでなんとかなる気がしてきました。2人戦大使場は思考停止で大使大使スタートをしてしまう人種なのですが、屑屋があるのでなんとか知性を取り戻して大使助言者で入りました。

その後は妖婆に大使を落とされることもなく、順調にデッキ枚数に差をつけ、教師で助言者にトークンを乗せて安定して引ききって毎ターン属州を買い勝利!

そんな感じで世界一になりました。その後のことは心がぴょんぴょんしていたのでよく覚えていません。

 

 

世界選手権で優勝できたのは、育ててくださった大阪ドミニオン会の方々、旅費を補助してくださったドミニオン界隈の皆様、そして、付き添いとして心の支えになってくれたへやきたさんのおかげです。

 

ありがとう!

 

 

P.S. アメリカ旅行楽しかった

f:id:yoshiball:20160810000141j:image